2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

管理用

« 「えせ記者徒然」への回答 | トップページ | 素面で謙虚で大人な霧鈴 »

2006年3月22日 (水)

酔っ払って書く

酔っ払ってるので、議論は明日にすべきですが、

ひとつだけ言いたい!!!

「えせ記者徒然」の「刑法の解」

たぶん、「専門的に」学んだことのない2人にはますます理解できない世界に入っていく事になると思いますが、それでもまだ刑法に関する議論を進めるつもりかな?
僕としては、もうそろそろ、2人とも
「自分は刑法運用の根本的な部分を理解できていない」
ということを認めて、刑法議論をやめるのが得策だと思うのだが、いかがか。

おぉう、痛いよ、小兄さん、痛すぎるよぉ。

心が痛いよぉ~~~!!!

ぼくの前回のエントリーの、

ぼくは、死刑制度の存廃に関して、

「日本に死刑制度があるのは、刑法に死刑が規定されているからだ。

 では、なぜ、刑法には死刑が規定されているのだろうか」

という論点で(これまでのところは)終始一貫して述べていますので、

「刑法に関する質問は論点がずれている」、というものになります。

をすっとばして、自分の論壇に引きずり込むおつもりですかぃ!!

もう一度書きますが、

ぼくは、死刑制度の存廃に関して、

「日本に死刑制度があるのは、刑法に死刑が規定されているからだ。

 では、なぜ、刑法には死刑が規定されているのだろうか」

という論点で(これまでのところは)終始一貫して述べていますので、

「刑法に関する質問は論点がずれている」、というものになります。

です。

これに対して、

霧鈴の解に関しては、多少、「刑法」なるものを直感的に理解しているな、と感じるけれども、2人とも現状では刑法論議ができるレベルではない。
だからこそ
「刑法議論はやめよう」
と慈悲の心で接してさしあげたにも関わらず、なおも姿勢を崩さない強情さ

というレスがつくのは痛すぎます。

いいですか。

ぼくは一切、

「刑法議論などしておりません」

明らかに、小兄さんの、

「とりあえず、刑法議論はやめて死刑存廃論のみでいこうではないか。刑法を知らなくても死刑存廃について議論はできるんだよ」

という立場で論じているつもりなんですけど…

「刑法について自分は専門的に論じることなどできないけれど、

 それでも死刑存廃に関して意見することはできる」

というぼくの立場を無視しないで下さいまし。

来ましたねぇ、いやぁ、来ましたねぇ、

「勝手に自分の論壇に相手を引きずり込んでコッペパンにする!!!」

「自分のフィールドで相手を論破する!」

小兄さんの悪い癖!

小兄トラップにあえて踏み込んだ子羊のような、

「八割がたは優しさでできている霧鈴」の逆鱗に触れましたよ。

「釣れたら釣れたでうっとうしい」

「でも暴れたら大地震が起こるよん」という気持ちをこめて、

大なまずの気持ちで言いたいです。

「はぁ(と)!? なんの話をしてんの???」

まあ、細かい突っ込みはまた後日…

« 「えせ記者徒然」への回答 | トップページ | 素面で謙虚で大人な霧鈴 »

コメント

ごめんごめん。
霧鈴は確かに刑法論議には触れてないです。
その点に関しては次のエントリーあたりで明確に記してお詫びしますです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52906/1121297

この記事へのトラックバック一覧です: 酔っ払って書く:

» 徹底論戦④ 「vs.小兄」編 [書きなぐソ陪審]
もははは。各地で大漁の模様。 えせ記者徒然 の 刑法の解 私は 創●学会の人(に限らず、他人の1つの教えや考えを盲信できる人。もちろん経営者側ではなくお客さん側。)っていろんな意味で幸せなんだろうな〜〜 と思っているクチです。別に貶しているわけではないし....... [続きを読む]

» お詫び [えせ記者徒然]
前回のエントリーで「死刑存廃論について、霧鈴(霧の中の鈴)は刑法論を基に死刑存廃 [続きを読む]

« 「えせ記者徒然」への回答 | トップページ | 素面で謙虚で大人な霧鈴 »

最近のトラックバック